あれ?
なんだか違うぞ?
と思っていたら、Instagramのホーム画面上にあるツールのレイアウト表示が変わったようです。

このレイアウト変更は、アカウントを作成したタイミングなどによって変更までにタイムラグがあるようですね。
みなさんのアカウントはすでに新しいレイアウトに変わっていますか?

≡をタップすると、こんな機能がチラリと顔を出します。

ウィジェットに広告コードを貼り付ける必要があります。

ネームタグとは?

「ネームタグ」は、簡単に言えば、「LINEのQRコード」のInstagramバージョンです。 この機能は2018年4月にリリースされているので、一部のユーザーの間では活発に活用されているようですね!

もう使いこなしている方もいらっしゃると思いますが、今回の画面表示が変わったタイミングで、ネームタグが 存在をアピールしているので、使用方法をおさらいします!
Instagramのネームタグはそのままユーザー名の文字が表示されるシンプルなものです。 また、周囲の色を変えたり、絵文字を表示するなどおしゃれに加工できることも特徴です。

▼最新のデザイン▼

こんなデザインや、自分の顔を撮影してセルフィー柄のネームタグを作成することもできます!

↑この画像が散りばめられたデザイン、
ここでは再現しませんがお試しください!

使い方

自分のネームタグを表示して、つながりたい相手のInstagram上からスキャンしてもらいます。

スキャンする方法

①Instagramホーム画面の≡から、ネームタグを表示
②ネームタグの真下にある<タップしてカスタマイズ>をタップ

 

 

 

 

③最下部の<ネームタグをスキャン>をタップ!

これで、簡単にInstagramのアカウントの紹介ができます!

イベントなどで対面時にアカウントの交換が簡単にできますね♪
オリジナルの可愛いセルフィーデザインを活用すると、より個性的になりますね♪

お試しください!

ウィジェットに広告コードを貼り付ける必要があります。