6月5日、Instagramは米国で3月から開始していたショッピング機能を日本でも開始すると発表して以来、”ショッピング”マークのついた投稿を見かけます。

Instagramショッピング機能

Instagramショッピング機能

どのような機能なのか、設定方法は?
実際の運用などについてまとめてみます!



ウィジェットに広告コードを貼り付ける必要があります。

Instagramのショッピング機能とは

ショッピング機能が承認されると、投稿に商品タグを設定することができます。
商品タグをつけて投稿されると、バッグ型アイコンのショッピングマークが投稿につき、投稿画像から商品ページに直接リンクができ、購入までの遷移が可能となります。

ショッピング機能を設定していないとInstagram上では、プロフィール欄に1つのURLしか設定することができず、投稿ごとに商品を直接商品ページに案内する、ということができませんでした。

 

 

タグ付けした製品の投稿が9件を超えるとプロフィール欄に【ショップ】というリンクが追加され、製品タグの一覧が閲覧することができます!Instagramのインサイトから、製品リンクがクリックされた数なども確認することができます。

ハンドメイド作家さんで、EC上を中心に作品を紹介している方には、ぜひ取り入れたい機能ですね!

 

 

ショッピング機能の設定方法は?

では、どのように設定すればよいのか、見ていきましょう。

一般的に、下記の条件を満たしていることでショッピング機能を利用できる、と案内されています。

ショッピング機能の導入に必要な条件
  1. ビジネスで、提供者契約コマースポリシーに準拠した物理的な商品を販売している
  2. Instagramアカウントがビジネスプロフィールに移行済みである
  3. Instagramアカウントが所有権のあるFacebookページと接続されている
  4. Facebookページでショップセクションを追加もしくはビジネスマネージャでカタログを作成している(あるいはBASE、EC-Cubeなど、カタログ作成をサポートする国内事業者のECプラットフォームと連携する)

この説明をみて、私は正直・・・

で?と玉砕したのですが・・・。

条件4まで作業を終えたら、どこから申請すればいいの?
どうしたらInstagramさん、私にショッピング機能与えてくれますか?

と、路頭に迷いました。調べに調べたけどわからなかったので、気分転換に放置しました(笑)

すると・・・

条件4の作業後は放置でOK!でした。

Instagramに登録しているメールアドレスに承認の通知が届きます。

と、どこかの記事で見かけたので、いつもは開かないメールボックスを毎日開けては承認通知を待っていたのですが・・・

メールこず!

いえいえ、しっかり届きました!Instagramの通知欄からお知らせが届きました。

思いの外、作業はスムーズです。

承認されるまで、約2営業日ほどでした。

すでに、ショッピングサイトに出品している方は、さらに手軽にInstagramと連携ができるようです。

今後、販売に注力したいと考えられている作家さんは、ぜひInstagramのショッピング機能取り入れてみるといいですね!

ショッピングカートならカラーミーショップ

ウィジェットに広告コードを貼り付ける必要があります。